ワルシャワ&ポーランド南部とチェコの歴史・文化探訪

商品カテゴリー:

説明

ツアー概要

ワルシャワとポーランド南部、そしてチェコの定番観光地を押さえながらも、少し趣向を変えて、知られざる見どころを多くめぐるツアーです。近年、人気上昇中の「水の都」ヴロツワフ、自然美しいタトラ国立公園、チェコの地方都市や特産品まで幅広くお楽しみいただけます。

主な訪問地

ワルシャワ(旧市街、ヴィラヌフ宮殿など)、クラクフ(旧市街、ヴァヴェル城など)、ヴィエリチカ岩塩坑、アウシュヴィッツ博物館(ビルケナウ強制収容所)、タトラ国立公園、ロープウェイで大カスプロヴィ山頂へ、ヴロツワフ(旧市街など)、プラハ(旧市街、プラハ城)、クトナー・ホラ(旧市街、聖バルバラ教会など)、チェスキー・クルムロフ(旧市街、チェスキー・クルムロフ城など)、カルロヴィ・ヴァリ(温泉街など)、ビール醸造所訪問、ワインテイスティングなど

ご留意点

アウシュヴィッツ博物館の見学は12歳以下にはお勧めしておりません。
上記の訪問地、都市以外の組み合わせも可能です。ご相談ください。
※ツアー詳細や内容の調整については、お気軽にお問い合わせください。